リアル展示会の回帰 ――

「ユーザーとともにリアル展示会の価値をつくりだす」(オークマ 家城社長)

「MECT2021」に68,929人来場
『メカトロテックジャパン(MECT)2021』が、10月20~23日にポートメッセなごやで開催され、4日間で68,929人が来場した。

2019年展の来場者数は90,244人だったが、今回は緊急事態宣言こそ解除されたものの、依然コロナ禍を警戒する状況下に変わりはなく、平時での開催に比べての2割5分減は次善の結果ではないだろうか。

20日の開会式で出展者代表としてオークマの家城淳社長は、「コロナ禍では本物と接することの大切さを痛感した。

リアル展示会の回帰が新たな展示会の始まりになる。

ユーザーとともにつくりだすリアル展示会の価値を感じてほしい」とあいさつした。