ダイジェット工業、「縦横無尽」シリーズ展開
5軸加工用工具を拡張

ダイジェット工業(本社=大阪市平野区、生悦住歩社長)は、5軸加工機用工具のシリーズ展開を拡張し、「縦横無尽シリーズ」として販売を開始した。

省段取り化による工程集約、複雑な形状加工や加工精度の向上ニーズの高まりにより、ワンチャッキングであらゆる方向から加工が行える5軸加工機の普及は今後ますます進むと考えられる。

5軸加工は特殊形状の加工だけでなく汎用的な加工においても有効で、縦横無尽シリーズにより、加工時間や工程の短縮、加工精度の向上、コスト削減を実現できる。

製品ラインナップ、それぞれの特長、サイズ等は、次のとおり。

「ミラーバレル KRM形」
(Φ25、Φ30拡張)

外周大R形状の高精度刃先交換式バレル工具。高精度な側面加工や底面加工で高能率加工を実現。

インサート形番=KRM形Φ16、Φ20、Φ25、Φ30(全4形番)。

インサート材種=JC8015、DH102。

「ミラーバレル TNM形」

高精度刃先交換式バレル工具。

つながった三次元曲面の形状加工で高能率加工を実現。

インサート形番=TNM形Φ16、Φ20(全2形番)。

インサート材種=JC8015、FZ15。

本体形番=MTP形Φ16、Φ20。

「ミラーバレル TPM形」

高精度刃先交換式テーパバレル工具。

角度変化の少ない側面加工と先端Rでの隅R加工で高能率加工を実現。

インサート形番=TPM形Φ16、Φ20(全2形番)。

インサート材種=JC8015、DH102。

本体形番=MTP形Φ16、Φ20。

「ミラーバレル LRM形」

高精度刃先交換式レンズバレル工具。

暖曲率面で高能率加工を実現。

インサート形番=LRM形Φ16、Φ20、Φ25、Φ30(全4形番)。

インサート材種=JC8015、DH102。

「フジバレル  FJVA形」

高精度ソリッド底面バレル工具。

工具を傾斜させ、実周速を上げた加工で底面の高能率加工を実現。

FJVA形Φ6、Φ8、Φ10、Φ12(全4形番)。

材種=DH115。

「チーリップSヘッド STLP形」
(Φ20拡張)

高精度Sヘッドテーパバレル工具。

特大バレルR形状で傾斜面加工・形状面加工の高能率加工を実現。

STLP形Φ16、Φ20(全2形番)。

材種=DH115。