IKOメカトロシリーズに回転ステージ『SK・・・W』を追加 日本トムソン

精密位置決めを実現する回転ステージが登場

日本トムソン(本社=東京都港区、宮地茂樹社長)は、メカトロ製品のラインナップに回転ステージ『SK・・・W』を新たに追加し、販売を開始した。

回転ステージSK・・・Wは、ウォームギア機構による駆動方式を採用し、回転案内部にはIKOクロスローラベアリングを採用し、直接テーブルとすることで高精度な回転振れ、高剛性、低断面を実現した無限回転ステージである。

主な特長は次のとおり。

▽高精度=回転案内部にIKOクロスローラベアリングを組み込み、テーブル上面の振れ量は5μm以下を実現している。

▽低断面、高剛性=回転案内部にあらゆる方向に対して高剛性を発揮するIKOクロスローラベアリングを採用。さらにクロスローラベアリングを直接テーブルとすることで低断面を実現している。

▽設計工数削減=テーブルには、装置のテーブルや検査対象物等を直接取り付けることが可能。機構部品を使用して一から回転テーブルの設計をする手間を削減できる。

主な用途として、機械部品の検査装置などの分野において、高精度な回転機構としての需要が見込まれる。