ビルトインミストコレクタ 「zeroFOG」
コンパクトな筐体により工作機械本体に搭載可能 DMG森精機

DMG森精機は、金属加工時に発生するミストを効率的に捕集し、工場内をクリーンに保つビルトインミストコレクタ『zeroFOG』(ゼロフォグ)を開発し、受注を開始した。

近年、省人化、効率的な生産、品質の維持、労働環境の改善などの様々な理由から、製造現場で自動化システムを導入する企業が増加している。そんな中、自動化システムを利用するユーザーから寄せられる課題のひとつが、金属加工時に使用する切削油が飛散することで発生するミストであり、自動化システムの需要と比例して、高性能なミストコレクタのニーズも高まっている。

zeroFOGは、0・3μmの微細な粒子を99・97%以上捕集するHEPAフィルタの基準を満たした高性能なファイナルフィルタを搭載しており、加工で発生した微細なミストを確実に回収する。

インペラ形状のターボファンは大風量を発生させ、高い換気性能により、クリーンな工場環境を実現する。

また流体力学的最適設計により、デザイン的にも優れたコンパクトな筐体を実現しており(従来機比5分の1サイズ設計)、工作機械本体にビルトイン搭載できるため、工場での取り付け作業や専用の設置場所は不要となっている。

さらに、一次フィルタの自動洗浄機能の搭載などメンテナンス性にも優れており、従来のミストコレクタと比較して、メンテナンス時間やコストを削減できる(ランニングコストを10年間で100万円以上削減可能)。

このように、省エネルギーで環境にもやさしく、クリーンな作業環境を実現するzeroFOGは、持続可能な開発目標(SDGs)にも貢献する。