三菱マテリアル

ヘッド交換式『ⅰMXエンドミルシリーズ』に4枚刃ラフィングラジアスヘッド追加

三菱マテリアル 加工事業カンパニー(本社=東京都千代田区、田中徹也カンパニープレジデント)は、ヘッドとホルダの拘束面を全て超硬合金製とすることでソリッド工具に近い剛性を発揮するヘッド交換式エンドミル『ⅰMXエンドミルシリーズ』に、チタン合金加工用クーラントホール付き4枚刃ラフィングラジアスヘッド「ⅰMX-RC4F-C」(15型番)を追加し、販売を開始した。主な特長は次の通り。

①ラフィング形状の最適化により、耐欠損性を向上。

②新R刃の採用により切れ刃損傷を低減。

③センタースルークーラントホール採用により切りくず排出性を向上。