タンガロイは、刃先交換式サイドカッタ『TungUniversalSlot』(タング・ユニバーサル・スロット)、『TecTangentialSlot』(テック・タンジェンシャル・スロット)インサートのコーナRサイズを拡充した。

タング・ユニバーサル・スロット、テック・タンジェンシャル・スロットは、独自のインサート形状を有した刃先交換式サイドカッタであり、さらい刃も備え、優れた壁面品位を提供する。従来のサイドカッタは幅広の溝形状を形成するために2個以上のインサートを並列させる必要があり、その場合には右勝手専用と左勝手専用の2種類のインサートが必要であった。

両製品のインサートは、片面を右勝手、もう片面を左勝手とした左右両勝手タイプで、計4コーナ(テック・タンジェンシャル・スロット)ないし6コーナ(タング・ユニバーサル・スロット)が使用でき、多コーナの使用が可能で、これによって優れた経済性を発揮し、同時にインサートの集約、容易な工具管理にも大きく貢献する。

また、切れ刃に大きなインクリネーションを設け切削抵抗を低減し、加工時の衝撃を緩和することで驚異的な信頼性を実現している。

インサート材種には高い耐欠損性を誇る材種「AH3135」と高い耐摩耗性「AH120」を設定し、様々な被削材での工具寿命延長に実現する。

今回、市場からの拡充要望の多かったコーナRサイズ R=0・4、1・0、20、3・0、4・0、5・0を標準在庫化することで、ユーザーの利便性の向上と加工費低減に大きく貢献する。全アイテムは37形番。

【MECT2019/タンガロイ 小間番号・2B01】