三菱マテリアル 加工事業カンパニーは、溝入れ突切りバイト『GWシリーズ』の販売を開始した。

GWシリーズは、シンプルでありながらも強固に取り付けられるクランプ機構を採用し、性能と操作性の両面で優れる。このたび、外部給油式に加え、すくい面と逃げ面に給油できる内部給油式の板バイトとツールブロック、クーラントホースキットも同時に発売した。主な特長は次の通り。

①抜けにくいテーパークランプやセーフティ・キー、凸面受けにより高信頼のインサートクランプを実現。

②レンチのワンアクションにより、容易にインサートの着脱が可能。

③すくい面と逃げ面の両側から同時に給油する内部給油式板バイトは、効果的に切れ刃を冷却できるので、耐摩耗性が大幅に向上。

④内部給油式ツールブロックには6つのクーラント接続口と2つのクーラント出口を設置し、使用機械の取り付けに合わせたクーラントホースの取り付けが可能。

⑤インサートには、優れた切りくず処理を実現するブレーカシステムを採用。