news-難削材の高能率加工を実現『CoolStarシリーズ』

三菱マテリアル 難削材の高能率加工を実現『CoolStarシリーズ』

三菱マテリアル 加工事業カンパニー(本社=東京都千代田区大手町、鶴巻二三男カンパニープレジデント)は、難削材加工用マルチクーラントホール付き制振エンドミル 『CoolStarシリーズ』の販売を開始した。 優れた冷却効果を発揮する6枚刃スマートミラクルマルチクーラントホール付き制振エンドミル「VQ6MHVCH」と「VQ6MHVRBCH」(ラジアスエンドミル)のCoolStarシリーズ。 主な特長は次の通り。 ①各切れ刃に複数のクーラント供給穴を配置し、穴位置を最適化したことにより、優れた冷却効果を発揮し、高能率加工を実現。 ②(Al,Cr)N系「スマートミラクルコーティング」は、熱の膨張と収縮に強く、ステンレス鋼やチタン合金などの加工時(航空機部品など)において耐摩耗性が大幅に向上。 ③独自の表面処理技術「ZERO-μサーフェース」は、平滑面とシャープな切れ刃を両立させることにより、切削抵抗の低減と切りくず排出性を大幅に向上。 型番は、エンドミル外径Φ10.0mm~Φ20.0mm。「VQ6MHVCH」4型番、「VQ6MHVRBCH」10型番。