切削工具専門通販サイト「さくさく」グランドオープン!

 

https://sakusakuec.com/

 

 

「低価格」「わかりやすさ」など訴求 アイテム数は2千点・30万個用意へ

当日出荷可能(18時までの注文)/送料無料(3,500円以上の購入)/製品性能実証済/ラインアップ順位拡大

さくさく㈱(大阪市中央区上本町1-1-5-601、澤口典宏社長)は、切削工具に特化したEC(通販)サイト『さくさく』を10月1日にオープンした。

同サイトは、さまざまな種類の工具を取りそろえ、見やすく、わかりやすい画面と低価格などを訴求し、ユーザーにとっての買いやすさを追求している。

『さくさく』サイトは、ドリルやエンドミルなど切削工具のほか、旋盤のインサート(刃先交換チップ)やセンタ穴工具、面取り工具を中心に取り扱いする。

当初アイテム数は約1200点でスタートしており、今年(2020年)中に約2000点に増やし、30万個の製品を用意、ラインアップを順次拡大していく。

製品はメーカーから調達し、『さくさく』ブランドで展開(OEMブランド)、自社ブランドの工具として、低価格でネット販売する。

送料無料(税抜3500円購入で)、当日出荷可能(18時までの注文)、製品性能は工作機械設部にて検証、実証済みであり、ユーザーに利便性とコストメリットを提供する。

『さくさく』サイトはユーザーにとってのわかりやすさに重点を絞り、構築しており、これまでネット通販サイトを使い慣れていない中小企業の顧客にも配慮している。

また『さくさく』サイトでは、販売している工具の扱い方を動画公開するなど、単に商品を販売するだけでなく、加工現場の困り事解決を支援する仕掛け(切削工具の豆知識、チャットでの問い合わせなど)を用意し、サイトの利用頻度を高めてもらうことで新規顧客を開拓していく。

初期汎用アイテムの超硬は、
▽旋盤インサート 全77種
▽超硬ドリル 全222種
▽超硬エンドミル 全171種
(以上、さくさくブランド)。

 

ハイスは、
▽コバルトハイスエンドミル 全102種
▽粉末ハイス 全66種
▽コバルトハイスラフィングエンドミル 全54種▽ハイスドリル(HOMO処理) 全111種▽コバルトハイス(シンニング付) 全200種
▽コーティングハイスドリル 全121種
▽テーパードリル 全86種
▽スポッティングドリル(。90) 全10種
▽センタードリル(。60 全7種)
▽カウンターシンク(。90コーティング付) 全6種(以上、YG1ブランド)。

追加アイテム予定は、さくさくブランドでは、
▽溝入れ・突っ切りチップ
▽溝入れ・突っ切り用ホルダー
▽ねじ切りチップ
▽ねじ切りホルダー
▽フライスISOチップ
▽ドリル用チップ
▽ドリル用ホルダー
▽バールシリーズ
▽タップ(スパイラルタップ、ポイントタップ)
▽カウンターシンク、スポッティングドリル等、ハイス製品。

海外メーカーブランドでは、
▽ISO用旋盤ホルダー(外内径)
▽フライスカッター▽各種部品。

なお、当初は国内向けとしているが、将来的には米国や中国、東南アジアなど海外顧客向けの『さくさく』サイト展開も目指している。

ライバルメーカーも多く、価格競争が起こりやすい汎用切削工具を、あえてターゲットに、節度を持って臨む。

『さくさく』サイトはOEMブランドをメインに、ふだん販売店がなかなか行かないような小規模、零細事業所といった市場にターゲットを絞り、専門サイトの強みを出したネット通販で食い込んでいく。まずは、フルオープンサイト『さくさく』の存在を知ってもらいたい。

事業計画として、2~3年での黒字化、5年で売上高10億円を目指す。