<未収録 Playback篇>オーエスジー

2月/DMG 森精機 決算発表

DMG森精機が2月14日に開いた2019年12月期決算発表会見で(同社東京潮見・グローバルヘッドクォータと名古屋本社をテレビ会議で中継)森雅彦社長は、今年1月から運用を開始した「男性の育児休業取得推進」についても説明した。

対象は1歳未満の子を持つ男性社員で、連続20日以上の育休を取得した場合に最初の20日を有給扱いとする。

DMG森精機では他にも、出産にかかる特別休暇、看護休暇、育児短時間勤務制度、所定時間外労働時間の免除・時間外労働の制限・深夜業の制限、社内保育園、社内学童など男性社員が利用可能な子育て支援制度がある。

森社長は、「これも欧州から学んだことだが、若い世代は比較的遠慮なく取得してくれるので、早いうちに定着するのではないか」とふれた。

(※2月14日取材時点)